手短にお願いします!

錦織圭がツォンガに勝ちベスト8入りした事で、日本でも大いに話題になってた全豪オープンテニス2012。
その錦織を倒したマレーも準決勝で敗れ、決勝はジョコビッチ対ナダル。
テニス四大大会の決勝では最長記録となる5時間53分の死闘の末、ジョコビッチが優勝した。
そしてその後、疲労しきった二人に待ち受けていたものとは・・・

閉会式の長いスピーチ!

01.jpg

ジョコビッチ「始まったよ・・・」

02.jpg

二人「はぁ・・・しんど・・・」

03.jpg

04.jpg

見るにみかねた関係者が椅子と水を持ってくる。

05.jpg

二人「いいかげんにしてくれ・・・」

06.jpg

俺も式典等で長いスピーチされるのは本当にイラッとくる。
講演会とか、それが目的で聞きに来てるならわかるけど、誰もお前のスピーチなんぞ聞いてないっつーの。

しかし、テニスってやった事ないけど疲れそうだよね。
よく選手が足つる場面も見るし。
サッカーも1試合で10kmとか走る事になるんだけど、万歩計つけたら、テニスは全スポーツの中でも歩数上位になりそう。

一方で、野球は守ってる間はボールがこなければ立ってるだけで、攻めてる時もバッターとランナー以外はベンチに座ってる。
ハードなスポーツと比べると、なんじゃそりゃって感じなわけで。
スポーツとゲームの定義は、調べてないからよくわからないけど、野球ってスポーツというよりゲーム寄りだよね。
道具も設備も他のスポーツより必要だし、どうも野球は変わった存在として見てる。
だからオリンピックの公式種目じゃなくなったのかなぁ。

スポーツ・格闘技 】カテゴリーの記事一覧

2件のフィードバック

  1. いまにも貧血を起こしそうな光景ですね;;
    長いスピーチほど訳のわからない言葉が飛び交いどうでもいい内容だったりします; 聞き手に子供がいたらさあ大変><
    スピ~チは簡単に簡潔に、目の前の料理が冷めないうちに、ですね(笑)

  2. 難しい言葉ばかり使ったカタにはまったスピーチはほんとどうでもいいね。
    俺も長いスピーチの時は、子供に負けず劣らず、超落ち着きないw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする