【日本vsクロアチア】トーナメント1回戦、PK戦にて敗北 | サッカーワールドカップ2022

PK戦は運と言われがちだけど、この試合に関しては経験、技術、メンタルに差があったと思う。
前回大会もそうだけどクロアチアは延長戦、PK戦に強い。

クロアチアはスペインやドイツ同様に格上の強豪国。
前回大会準優勝でモドリッチをはじめ世界トップクラスの選手も多いが平均年齢が高い。
グループステージ最終戦でベルギーと死闘を繰り広げていたから体力的に日本代表に分があると思っていた。

日本はこれまでと同じような戦術でくるかと思ったが、ノックアウトステージらしく最初からギアを上げてきた。
疲れているクロアチアと全力の日本。
おかげで最初から最後までガチンコでいい勝負ができたと思う。
負けたのは残念だけど内容に関しては何も不満がない。

伊東純也はスピードがあるのは知ってたけどスタミナも凄いね。
4年後は33歳か。衰えてほしくないな。

スポーツ・格闘技 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする