俺らは放射能まみれかっ!

雪遊びイベント中止に=「放射性物質心配」の声―青森の630キロ無駄に・沖縄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00000087-san-soci

那覇市と海上自衛隊第5航空群(同市)は21日、23日に予定していた子ども向け雪遊びのイベントを中止すると発表した。雪は同航空群が青森県十和田市から搬送したが、沖縄県に自主避難している父母らから、「放射性物質が含まれているのでは」と懸念する声が相次いだためという。イベントは2004年度から続く恒例行事で、中止は初めてという。
イベント用の雪は約630キロ。八戸航空基地(青森県八戸市)の訓練に参加した隊員らが16日、十和田市内で集めてP3C哨戒機で運んだ。搬送時と到着時の2回、放射線量を計測した結果、過去の平常値と同じ水準だったという。
一方、那覇市には2月中旬ごろから、東日本大震災後に自主避難してきた人たちから、会場となる児童館や市に対し、中止を求める声が10件程度寄せられた。市は20日、児童館で説明会を開催。集まった約20人の父母らに対し、放射線量の測定結果を伝え、危険性はないとして開催への理解を求めた。
しかし、参加者からは「雪に含まれた放射能が溶けて空気中に拡散するのでは」「放射能汚染を避けるため沖縄に避難している。少しでも放射能が測定されているなら中止してほしい」などの声が上がった。

630kgって、人間サイズの雪だるま5~6個くらいかな。
それくらいで、雪に含まれた放射能が溶けて空気中に拡散するとか言っちゃうのか。
ま、気持ちはわかるけどね…。

サルでもわかる速報 : 世界で最も雪が降る都市・青森市

降雪量

青森市の雪景色1

青森市の雪景色2

青森市の雪景色3

夏の柳町通り
青森市中心部・柳町通り(夏)

冬の柳町通り
青森市中心部・柳町通り(冬)

社会・政治・経済 】カテゴリーの記事一覧

4件のフィードバック

  1. 何かいらん放射能差別を受けているみたいで悲しいねTT
    それと、県外の友達は『酸ヶ湯』の積雪量=青森の積雪と思っている節がありまして・・・(笑)
    ま、ほかにも空き家やら倒壊の心配など余計なものもくっついてきますねぇ、除雪中にけがをしないように気を付けてくださいね♪

  2. 騒いでたのは東北から非難した人達らしい
    こういう人をうちでは「命ほいど」って言うんだけど、うちだけかな?w

  3. すっかどご無沙汰してました~m(_ _;)m
    最近某掲示板でこの記事見だばって、
    そごで書がれでだのはなんが、
    首都圏がらダンナさんば残して(仕送りさへる為)
    奥さんど子供が避難してきて、ビジネスホテル暮らしだとが、
    一家で移住して生保もらって暮らしてらとが、
    放射線量は青森よりも沖縄の方が…って話でったんず。
    某掲示板は嘘大げさ多いはんで鵜呑みさはでぎねばって、
    知識よりも感情先立ってらっぽい感じはしました。。。
    その後、ニュース見でったっきゃ、
    例の雪ば使ってけだイベント先がらお礼にって
    送られだサトウキビば楽しそうにわらはんど食ってで、
    ちょっとホッとしました~。

  4. そうそう、同じ沖縄でも例年通り雪遊びしてくれた団体もあるんだよね
    命ほいどが騒がなければ、例年通りの楽しい雪遊びが実施される
    国内でも海外でもみんなイメージに振り回されすぎだと思うね
    ローマとか世界の主要都市でも東京より放射線量高いところはいっぱいあるっていうのに東京から非難したりさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする