広告が表示されてしまったので、近況報告でも

熱しやすく冷めやすく飽き性な典型的B型なので、ブログ更新が面倒になっただけですが、地震後に更新が無いと心配してる人がいるかも知れないので一応記事を書きます。
まぁ今後も書きたい事があれば書きます。

こちら青森市は一日半の停電があった程度なので、俺は元気です。
ただ、物流が止まっているので、ガソリンをはじめ物資が不足しています。
電力が復帰してからは、地震のニュースばかり見ていますが、ほんと悲惨な記事ばかり。

宮城県南三陸町の防災無線放送で、最後まで住民への避難を促していた遠藤未希さん。
「津波がきます!早く逃げてください!」
この放送のおかげで高台に避難し難を逃れた芳賀さんは、同じく避難してきた未希さんの母親の手を握って言いました。
「娘さんの声がずっと聞こえたよ」
でも・・・
庁舎の屋上に避難して助かった職員が、未希さんが津波に流されていくのを見たらしい。

悲しい。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

社会・政治・経済 】カテゴリーの記事一覧

10件のフィードバック

  1. 震災がらの1週間が、なんが長く感じだちゅわこですw
    被災地はホント、たんだでねー状況ですよね。。。
    なんがこの1週間はちゅわこの職場では
    どごそごのスタンドが並んでら車少ねはんですぐだとが、
    工藤パンの前のデイリーでパンいっぱい置いでだとが、
    様々だ情報交換の場さなってました(笑)
    たぶん俺様のどごもだべが~?
    ちゅわこさは何ひとつでぎねーばって…
    それでも何がでぎる事ねーが考え始めでます。
    (これって遅せーべけども…汗)

  2. ガソリンは地震の翌日に、それほど苦労せずに満タンにして、
    以来節約してるから、まだメモリ7割くらい入ってるけど、
    売り切れ閉店してるのに行列ができたりしてるのを見ると、
    いつまで続くのか非常に不安だね。
    俺もとくに何をしてるってわけではないけど、
    節約は意識するようになった。
    震災の有無に関係なく、節約するって事はいいことだから、
    今後も続けていこうと思う。

  3. お久し振りです。
    俺さん、ご無事で良かったv
    私も地震以来元気とノリが今一つです;もう三月も下旬になろうとしているのに今年は殊更に冬が長いような気がします。
    燃料・ガソリン、今週末あたりは回ってくるのかな?と踏んでいますがアテにならず、
    当分ママチャリ生活ですね。
    被災地は想像を絶する厳しさだろうなぁ・・・早く物資を配ればいいのにーー;

  4. なんとなく心のどこかに不安があるのか、何するにも気分が乗らないよね。
    昨日、久しぶりに買い物に行ったら、パン・カップ麺・非常食になりそうな安いお菓子以外は、普通に売ってた。
    米もあったし、混雑もしてなかった。
    今朝、通りかかったガソリンスタンドでは行列も無く、普通に給油できてるようだった。
    徐々に平常に戻りつつある。
    あとは原発と被災地の復興だね。

  5. もうひとつあった。
    牛乳が入手困難だね。
    昨日テレビで見たけど、ミルクはたくさん絞れるのに、製乳する機械が燃料不足で稼働できなくて、絞ったミルクを捨ててた。
    需要も供給もあるのに加工ができなくて販売できないって牧場の人が嘆いてた。

  6. その後なんぼが復活してらみてです~。
    日曜日の晩にジャスコさ行ったら、
    一人一個の制限あったばってフツーに売ってましたよ。
    あど福やでも198円ってちょっと高げしたけどもありました~。
    そういえば最近タバコが売り切れ続出だみてで、
    ちゅわこの職場のおじさんが
    「コンビニだの何ヶ所も回ったけどねがった(泣)」
    ってぐだめでましたよ~。

  7. とりあえず納豆が欲しいです。 庶民の味方・納豆なのに何故簡単に品切れになるのかw
    毎週来るヤクルト姉ちゃんが工場がストップして品薄になったとなけなしのヤクルトを持ってきてくれた。 ヤクルト工場って、岩手・福島・茨城なのね;;
    原料が北海道なのに何故工場が無いのか?不思議ですーー;
    p.s. タバコ、まだたまに手が出ますw ダンナの1mをくすねてますが、今回は本当に禁煙になりそうだT▽T

  8. タバコも危機的状況にあるのか
    洋もの吸ってるから大丈夫かと思ってた
    今日チェックしてみよう
    健康のためにも財布のためにもやめるのが一番なんだけど、なかなか難しいね

  9. こんにちは。
    物凄い被害の大きさ、日に日に拡大していく・・・不安と恐怖と悲しみと心苦しさを感じずっと落ちてました。
    でも少しずつ被災地も、私らが住む青森も復興に向けて歩きだし動いてるのを感じても来ました。
    本当今回は考え方とか人生観にかなり影響ありましたね。
    今まで適当にやってた事とか、無駄にしてた事とか・・見直し、節約したり考えながら行動するようになりましたよ。
    不安ばっかりだと心も塞ぎこんでお財布も行動もしまいこんでしまったり・・・それだと経済も上手く回っていかない気がするので、そろそろ気分も入れ替えながら出掛けたり何か必要な物を買ったり気を付けながらも普通の生活を送って行こうと思ってます。
    食べるには全然困らないけど、一部食材の品薄感とっても感じますね。
    またそのうち普段のように戻ってくれる事を願ってます。

  10. 阪神や新潟の地震の時は、ニュースや映像を見て「うわ・・・」とか思いつつも対岸の火事だった。
    失礼な話だけど、やっぱ自分達に何も害が無ければそんなもんなんだよね。
    でも、今回は世の中で起きてる事が衝撃的すぎて、心が落ち着くまで時間がかかった。
    今は被災者の悲しい経験や暖かい支援の話を目にする度に目頭を熱くしてる。
    早くみんな元気になるといいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする