橋下徹氏の「当時は慰安婦が必要だった」発言について

20130607hashimoto.jpg

ちょっと前のニュースでいまさらだけど。

例えば、もしアメリカが「魔女狩りした遺族に謝罪しろよ」と世界から責められたら、「アメリカだけ魔女狩りの件で責められるのはフェアではない。」という不満を表すために、中世から近代にかけて、アメリカだけではなく欧米各国において、魔術による害を抑える必要があると考えられていたため、魔女狩りが行われていた。
という歴史的事実を述べるアメリカ人がいてもおかしくないよね。
これを聞いて「魔女狩りが必要」と曲解する人はいないだろう。

慰安婦 – wikipedia

慰安婦(いあんふ)とは、第二次世界大戦、ベトナム戦争及び韓米軍事合同訓練並びにアメリカ軍、連合国軍及び国連軍の駐留時などに、当時の戦地、訓練地、駐留アメリカ軍基地周辺の基地村などに設置された慰安所と呼ばれた施設で、日本軍、ドイツ軍、韓国軍、アメリカ軍、イギリス軍、フランス軍、及び国連軍の軍人・軍属に対して、売春業を行っていた女性の総称

たくさんの国や軍が慰安婦を利用してきたのに日本だけがいまだに中韓から責められている。「日本だけ慰安婦の件で責められるのはフェアではない。」という不満を表すために
戦時中は、日本だけではなく世界各国の軍隊において、戦地での民間人女性に対するレイプや性暴行を防ぐ必要があると考えられていたため、慰安婦を利用していた。
という歴史的事実を述べた。

どこに問題があるのだろう。

論点は、慰安婦制度の良し悪しではなく、慰安婦の件で日本だけ責められるのがフェアではないという事。
今も慰安婦が必要だとは言っていない。
強制だったかどうかはまた別の話で、それはそれできちんと調査しなければならないと言ってるし、当時の環境のせいで不本意ながら慰安婦をしなければならなかった女性達がいた事は認め、その方達には謝罪する必要があると言ってる。

それが 慰安婦は必要 だけが切り取られ、世界に 姓奴隷が必要 と誤解されている。

国内では橋下叩きでも、海外ににおかしく伝われば、世界から日本が叩かれる。
結論としては、日本のマスゴミが悪い。

関連記事:ケント・ギルバート△

社会・政治・経済 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする