俺は割り箸を使い続ける!

以前、彼女と割り箸の事で喧嘩した事がある。
彼女は包装紙でも容器でも何でもストックしておく「もったいないお化け」である。
使わなかった割り箸も当然ストックされている。

その割り箸を俺が使おうとしたところ、

「割り箸は環境に悪いから使わないで」

「は?」

「環境に悪いから貰ってこないで!なら納得できるけど」

「貰ってきてしまった物は、使おうが使わまいが、一緒じゃね?」

「むしろそのまま朽ちてゴミになるよりは、使ってやったほうが割り箸も成仏できるべ?」

「ダメなものはダメ」

今でも意固地になって割り箸を使うと怒る。

割り箸廃止運動は間違いだ!! 昨日サプライズで放送してた。

・割り箸は間引いたほうがよい木で作っている。

・割り箸廃止運動のおかげで杉の伐採量が減り、花粉症が悪化している。

・丸太から角材に切り出した時に出る、建材などでは使いにくい外側の丸い部分を利用している。

・割り箸を廃止したところで全材木の0.3%(だったかな)にしかあたらないため、環境への影響は少ない。

・中国産が大半を占めるけど、状況は中国も同じである。

・使わない事でゴミを減らせるという考えもあるが、以前 マイバッグ運動の効果-消費者5,000円負担増、スーパー230,000,000,000円売上増で書いたように現在はゴミが燃えにくくなっているため、ゴミのためにわざわざ重油を使っている。
割り箸はよく燃えるから、重油の節約になる。

なるほど。

番組でも納得してる人が多かった。
そして、俺はこの内容を彼女に熱くぶつけてみた。

「あっそ」

終了。

社会・政治・経済 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする