【工藤パン】わいはっ!メロンパン【津軽弁】

わいは

津軽弁の感嘆詞である。
主に驚いた時に使うが、怒りや悲しみなどネガティブな感情が含まれることも多い。
中国人の「アイヤー」のように、ネイティブツガリアンは日常で頻繁に使う。
他の言葉で例えるなら、「ああ」「おお」「ワオ」「おいおい」「あらま」「あちゃー」のような感じ。
それら全てが「わいは」に集約される。

PIC_20181015_121242_DSC_0001.jpg

表題の「わいはっ!メロンパン」
大きいメロンパンだから、「アッと驚く大きさのメロンパン」という意味だろう。
クドーの語呂合わせ「910」もちょいちょい押してくるし、目新しい事はない。

PIC_20181015_121242_DSC_0001m.jpg

「ん?」

PIC_20181015_121242_DSC_0001b.jpg

「わいは ダジャレだべな」
(こういう時に使う)

パンの白い色に紛れて気づかなかったが、さりげなくハワイを混ぜてやがった。
ハワイのイメージでパンケーキならまだわかるが、メロンパンでやってくるあたりは、さすがクドパン、凡人の理解を軽く超えてくる。

青森 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする