ざる中華(中華ざる)

ある日のチャットにて、

俺「やっぱ、夏はざる中華だよね」

  シーン・・・

俺「やっぱ、夏はざる中華だよね!」

  シーン・・・

関東人「なにそれ?」

俺「え?ざる中華知らないの?」

道産子「俺も知らない」

たぶん西の人「私も見たことない。冷やし中華じゃなくて?」

俺「・・・」

ざる中華は地方食だった!
(この展開多いなw)

ざる中華 – Wikipedia
ざる中華(ざるちゅうか)は、東北地方を中心に食べられている麺料理。中華麺を茹でて冷やしたものを、めんつゆにつけて食べる。この地域の一般的な食堂や中華そば屋などでは、夏になるとたいてい冷やし中華と共にこれを置いている。また、製麺業者製のざる中華用の中華麺がスーパーなどで売られ、一般家庭でもそうめんなどと並んでよく食べられている夏の麺料理である。

ざる中華とバゴォーンは全国に輸出するべき。

青森 】カテゴリーの記事一覧

4件のフィードバック

  1. 夏は普通に『ざる中華』だよね T▽T
    麺はいろいろあるけど『つるつるわかめ』の緑麺のざる中華が好きですv

  2. え・・・ざる中華じゃなくて、中華ざるって呼んでるんだけど・・・
    場所によって若干の違いがあるんかな?

  3. ざる中華、中華ざる、どっちも言うね
    昔は中華ざる派のほうが多かった気がする
    地域性はどうだろね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする