まめしい けつまげる まいね

久しぶりの津軽弁シリーズ。
タイトルだけ見ると、ドラクエの復活の呪文みたいだな。

まいね
意味:ダメ
使い方:「そご開げりゃまいねよ」
翻訳:「そこ開けたらダメだよ」
解説:
語源はなんだろね。想像できない。
もっと簡略化して「まね」とも言う。
BABYMETAL風に言うと「イジメ、マイネ、ゼッタイ」
まちBBSの東北掲示板でレス削除時に「まいね」が表示されたり、比較的メジャーな津軽弁。

応用動画:繰り返し強調して否定する時に
♪まね まね まね

まめしい
意味:元気(健康)な様子
使い方:「まめししてらが?」「まめししてらよ」
翻訳:「元気にしてたか?」「元気だよ」
解説:
「まみしぃ」とも言う。
標準語に「まめまめしい」という「骨惜しみせずによく働く様子」を表す言葉がある。
「マメに働く」=「元気」から来てるのかな。

応用動画:脚を骨折して、元気なのに動けなくて辛い時などに
♪まめしくて まめしくて まめしくて つらいよー

けつまげる
意味:躓く(つまずく)
使い方:「けつまげるはんで、床に置いてる本かだづげろ」
翻訳:「つまづくから、床に置いてる本を片付けろ」
解説:
たぶん「蹴躓く(けつまずく)」から来てるのかな。
調べると津軽でも南部でも同じように使うらしい。
そして遠く離れた四国の愛媛(伊予弁)や高知(土佐弁・幡多弁)でも同じような意味で使うらしい。もしかしたら、「けつまげる」のほうが「蹴躓く(けつまずく)」よりも古くて語源なのかも?
テレビとかで九州の方言を聞いたりすると、意外と津軽弁に似てるなと思う事は多い。

応用動画:ハプニング集で転倒する様子をリピートする時にでも
♪けーつま けーつま けつまげる

青森 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする