いもくじ – 青森津軽名物駄菓子 – いも当て

いも当て

これは津軽地方で有名な駄菓子「いも当て(通称いもくじ)」という物。
名前そのまんま、見た目が芋っぽく、くじが付いている。
実は「いも」は入っていない。(笑
でも、おいしい。皮が香ばしくてうまい。

いもくじ

なんだか閻魔大王が描かれた意味不明のくじで「親」を引くと大きいいも、「子」を引くと小さいいもが食べられる。
皮がおいしいから、皮とあんのバランス的に「子」のほうが人気があったりする。
くじをめくるとこれまた意味不明な文字が羅列されてるけど、これはズルして透かしても中の文字が判別しにくいように適当に文字を印刷しているらしい。
子供心に宗教的な匂いを感じてたけど、全然関係無かった。
大人になって箱買いしたけど、全部食べるのはきつい。
これは、みんなでわいわいしながら食べるもんだな。

青森 】カテゴリーの記事一覧

1件のコメント

  1. 津軽駄菓子「いもくじ(いも当て)」

    いもくじとは
    青森県(津軽地方)限定の伝統的な当て物(くじ付)駄菓子です。
    普段は駄菓子屋などのお店でくじ引きを楽しみながら買います。
    何かのイベントやお盆・正月などで人が

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする