7が並んで二度見、そしてしたり顔。

先日、福やで買物をした。

777円だった。

ちょっと嬉しかった。

翌日、カブで買物をした。

1,777円だった。

これは・・・

パチンコ屋に呼ばれてる気がする。

だが断る。

実は昔、1年ほどパチプロをしていた事がある。
パチンコじゃなくてパチスロのほう。
パチンコは、ほとんどが運だからNG。
たまに摘発されるけど、怪しい基盤入れたり、ホールコンピューターで管理されてるらしいから、パチンコで安定して勝つ事は難しい。

その点、パチスロは知識や情報により、得をする場面がある。
代表的なのは○○回まわせば必ずボーナスがくるという天井システム。
○○回は機種によって1000回だったり1500回だったりするから、知識が必要。
例えば1000回で天井ボーナスがあるのに970回とかでやめたらもったいない。
でも、天井を知らなかったり、投資金が尽きてやめる人がいる。
その後に座る事ができたらおいしい。
このような行為を業界用語?ではハイエナという。
やめそうな人の背後に立ったり、何回もチェックしにいったりとか、
あからさまなハイエナは、さもしい感じがするからやらないけどね。

このようにパチスロは、機種によっては300回~400回の間のボーナス確率が高いとか、それぞれの台に複雑なシステムがあって、情報を持ってる事によって損得する状況が多い。
なので、立ち回り次第では勝率がぐんと上がる。
こういった情報は新機種が登場した時点では誰もわからないけど、しばらくしたらコンビニのエロ本コーナーの横にあるパチスロ必勝本とかに載る。
以前、雑誌に載る前に情報を得た事があって、その時は非常においしい思いをした。
1週間くらいでみんなに知れ渡って終了したけど、日給5~10万は堅かった。

あとは設定というのがある。
パチスロには1~6の設定があって、これも機種によって確率とかが違うけど、基本的に低いほど波が荒いギャンブル台、高いほど安定して勝てる確率設定になる。
短時間では設定が低くても爆発して勝つ事もあるけどね。
営業時間があるから現実的には無理だけど、10日とか回しっぱなしにしたら、確実に高設定のほうがよく出る仕組みになってる。
なので、打ちながらも周囲の台に気を配り設定を予想し、より良い状態の台に移動して勝率を上げる。
確実に良い台だと判断したら、その台をずっと打つ。
店によっては端の台がよく出たり、時期的に回収モードに入ったりするから、各店の癖を見抜く事も大事。
閉店間際にはほぼ全台をチェックして、明日打つ台を絞り込む。
そして、朝は開店前から並ぶ。毎日これの繰り返し。

なぜ1年でやめたかというと非常に疲れるから。

・ほぼ年中無休、朝8時半~夜23時までの長時間勤務。

・時間外も分析や情報収集をする。

・座りっぱなしで1日に3万回もレバーやボタンを叩く過酷な労働。

・月に同年代サラリーマンの月給程度は稼げるけど、今の機種スペックでそれ以上稼ぐのはきつい。

・資金が無くなったら終了というプレッシャーとの戦い。

・久しぶりにあった人に「今、何してるの?」と聞かれた時に挙動不審になる。

というわけで、今は完全に足を洗った。
自身の力による勝負は好きだけど、運任せで根拠の無いギャンブルは嫌いだから、今は遊びでもパチンコ屋に入ることはない。
努力してもこんなもんだから、適当な台に座って適当に打って、長期的に勝てる見込みは皆無。
まぁ、そんなんでいつも勝てたら商売として成り立たないから、ほとんどの人が負けるようになってる。
真面目に勝ちたいのなら毎日エクセルにでも収支を記録する。
他人に成果を聞かれた時、勝った時は2割増し、負けた時は「トントンかな」と言ってるうちは2流。

青森は人口当たりのパチンコ店数が全国1位だって昔どこかで見た気がする。
たしかに多い。パチ屋にとって儲かる地域なんだろう。
俺が心配なのは、青森のじじばばが熱くなって相当パチ屋に貢いでる事。
裕福で金が余ってるのなら娯楽として楽しむのはいいかも知れないけど、そうじゃないのなら今すぐにやめたほうがいい。

雑記 】カテゴリーの記事一覧

7件のフィードバック

  1. なるほど~!
    パチンコとパチスロの違いが今まで分かりませんでした(汗)
    この不況なのにパチンコ屋の駐車場が満杯な訳が分かったような気がする。
    パチンコ屋を尻目に通り過ぎ、
    『皆さんお金持ちなのね~;』
    って、真面目に思っていたるおやんでしたT▽T
    近くのカブセンタ~へは水をボトル3本(12L)汲みに行くのが習慣になっています。
    今の時期トウモロコシや枝豆を茹でるのに大量に水が要ります^^;

  2. 『ホルコンキング』 パチンコ・スロット爆発台算出ツール

    「死ぬほどパチンコ攻略法を研究したのに。。。」 実は、攻略法を研究することなく…

  3. 茹でる水にもこだわるとはさすがるおやんさん
    機械の横に貼ってある「カブの美(うま)し水」っていうネーミングが、
    はねとびでインパルスの堤下敦をいじる時を連想してしまって、
    通るたびに心の中で「うましっ」ってなる

  4. パチンコは、けして娯楽なんかじゃありません 全国のパチンコ産業の⑨割以上は北朝鮮 南朝鮮人!わかってるだけで年間700億以上が北朝鮮に渡ってます パチンコで日本人の負けた金が北朝鮮が作るノドン テポドン等のミサイル 核兵器の資金になる事は言うまでもなく 日本人 自らが核兵器等の資金を出し 拉致被害者の救済を遅らせてるのであります。

  5. マルハンも韓(ハン)さんだし、そういう話はよく聞くね
    景品交換という仕組みを賭博ではないと、国が認めてるのもよくわからない

  6. (↑喜ぶツボがおがしくてスミマセン・汗)
    777とか888はプチ嬉しいですよね☆
    ちゅわこもたんげ昔、失業してった時にそれで生活してった事が(汗)
    そのうぢ勝でねぐなって、フツーに働いだ方がマシだって、
    わらすでも分がるんた結論になり、現在に至りますw
    ちょっと前に、パチ屋の客には生活保護受けでら人が多いって
    噂ば聞いだ事あるばって…本当の所はどんだんだべ…?

  7. パチ屋に入り浸ってらんだば、わがるど思うばって、じじばばたげいるっきゃの
    地元が潤う産業ならいいんだばって、そんでねし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする