しょっぱい話

「さっき食べたうどんがしょっぱかった」

チャットで発言したら意外な言葉が返ってきた。

「うどんがすっぱいってやばくね?」

「???」

ここで衝撃の事実を知る。

しょっぱいは方言だった!

「しょっぱい」を「すっぱい」と勘違いしたらしい。
まさか「しょっぱい」が通じない地域があるなんて…。

味覚以外でも「しょっぱい試合」とか使う事もあるけど、それは通じるのか?
調べてみたら、東日本では「しょっぱい」、西日本では「辛い」または「塩辛い」と表現するらしい。
四国でも「しょっぱい」を使うという情報も見たから、当てはまらない地域もあると思う。

俺の定義だと、

しょっぱい
塩味・醤油味などが濃い。
水で薄められる物が多いかな。

辛い
カレー・めんたいこ・からし・わさび・タバスコなど、舌がヒーヒーなって冷やしたくなるような物。
のどちんこにヒットするとむせる物。

すっぱい
酢・レモンなど酸味が強い物。
耳の下あたりがキュンとなって唾液が出てくる物。

塩辛い
しょっぱいと同じような表現だと文字からは理解できる。
だが、生まれてから一度も口にした事がない表現
「しょっぱい」か「辛い」の二択であり、「塩辛い」という選択肢は無い。

他の地域(主に西方面)の意見が聞きたいな。

雑記 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする