スカート履くと、スカッとするぜ!(たぶん

さっき、ラジオで男性が女性用のピチっとした服を着たり、女性用の時計をつけたり、挙句の果てにスカートまで履くのが流行ってきているというニュースを耳にした。

逆に問いたい。
なぜ男はスカートを履かなくなったのか。

女はスカートでもズボンでもどっちでもいいと思うけど、男の場合、真ん中にモノがあるわけで、二股に別れたボトムスは全くもって理に適っていない。
そのため、右に寄せたり左に寄せたりしないといけない。
体の構造的に男のほうがスカートに向いてる。

だから、スコットランドの民族衣装はスカートだし、日本にも昔から行灯袴というスカート状の袴がある。
たぶん世界各地に男性用のスカートがあったはずだ。

なぜだろうと自分が履いて生活している様子を想像してみた。
ミニスカートだと寒い。チラリ・ポロリも気になる。
ロングスカートだと、動きにくくて常にスカートをまくしあげてそうだ。
春麗くらいスリットが入ってないと動きにくいな。
やっぱ、機能的な問題で二股に分かれたズボンなんだなと一人納得。

というか、「まくしあげる」で合ってるのかな。
まくりあげる?たくしあげる?正解がわからん。

雑記 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする