ベスト・オブ・ミュージック2009!やっぱり人間椅子

今年の俺的ベスト曲は、1月に発売された2枚組ベスト盤「人間椅子傑作選」に収録された『鉄格子黙示録(作詞:和嶋慎治/ 作曲:和嶋慎治) 』のフルバージョン。
この曲は、20年前に発売されたメジャーデビューアルバム「人間失格」のオープニング曲。
オープニング曲はインストゥルメンタルにしたかったのか、歌詞がアルバムのコンセプトに合わなかったのか、
他の事情があったのかわからないけど、そのアルバムではイントロのみの収録になった。
ファンの間では完全盤の発表が待たれていた曲。

人間椅子の曲は転調がかっこいい曲が多い。
この曲もイントロの重苦しい感じから、アップテンポになるところが素晴らしい。
特にギターリフが格好良くてテンション上がる。
こんな素晴らしい曲を20年以上封印しておくなんて、すげーもったいない。
しかも、1983年(高校3年)に作った曲だとか。
わじー恐るべし。

11月には新譜「未来浪漫派」も発売された。
現時点で「未来浪漫派」のお気に入り曲は、
輝ける意志(作詞:和嶋慎治/ 作曲:鈴木研一/ 編曲:人間椅子)
赤と黒(作詞:和嶋慎治/ 作曲:和嶋慎治/ 編曲:人間椅子)
冥土喫茶(作詞:鈴木研一/ 作曲:鈴木研一/ 編曲:人間椅子)
悪魔と接吻(作詞:和嶋慎治/ 作曲:和嶋慎治)
『悪魔と接吻』は、タワーレコード予約特典のアルバム未収録音源なんだけど、残念ながら発売後に知り、手に入れる事はできなかった。
ニコ動で見たら普通にいい曲なんだけど、なんで収録されなかったのかな。
鉄格子黙示録の件といい、こういう未収録の名曲が結構ありそうだ。

テレビ・芸能・音楽 】カテゴリーの記事一覧

3件のフィードバック

  1. 明けましておめでとうございます!!
    ご無沙汰しております。いかがお過ごしですか?
    今年も何卒よろしくお願い申し上げます♪

  2. Akoさん
    あけましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしく!

  3. 寒いですね^^
    温かくお過ごしくださいませ
    新年早々気になることがあります
    いま日本は 日本の政治を外国人が
    掌握することが可能な法案を通そうとしていますね
    いま大人が反対しないと今後子供たちは
    日本人に不利な国に生きなければいけなくなってしまします
    外国人参政権の正しい理解の確認も兼ねて
    『外国人参政権を反対する会』のHPを
    ご覧になってくださることを願います
    また『国民の知らない』という言葉をインターネットで検索してくださると日本が見えてまいります
    どうぞ日本を理解するきっかけになりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする