はるな愛はエンターテイナーだった。

はるな愛15キロ減で栄冠 世界一を報告「もう貧血!」
10月31日にニューハーフが美を競うコンテスト「ミス・インターナショナル・クイーン2009」(タイ・パタヤ)で世界一に輝いたタレントのはるな愛(37)が3日、都内で行われた写真集「I☆AI」(東京ニュース通信社刊)の発売イベントで優勝を報告した。
2日にタイのテレビ番組などに多数出演し、この日朝に帰国。「(本名の)大西賢示を封印して」臨み、優勝の瞬間を「人生最高の頂上だった。ファ~ってなって、もう貧血!」と振り返った。5月からダイエットに励み、一時は66キロのオヤジ体形から51キロのスリム美女に変身。約15キロの減量成功へ、歌手の和田アキ子(59)らの食事の誘いを断ってきただけに「パーッとご飯行きます!」とリバウンド覚悟で賞金1万ドル(約90万円)を使い切る。15歳の時に「ニューハーフになるなら、とことん一番になれ」と激励した父親も祝福。先月2日には片思いの男性に失恋したばかりだが「(優勝して)アジアにも範囲が広がった。ニューハーフでも両親が怒らない人がいい」と新たな恋に意欲を見せた。

昨日テレビで見た。
確かに痩せたけど、もっとスタイル抜群の人がたくさんいた。
しかし例えるなら、他の出場者は せるだけのファッションモデル。
一方、はるな愛は せるエンターテイナーだった。

審査員や会場もウケてたし、これが勝因だね。
ニューハーフとかそっち方面の趣味は無いけど、ショーなんかを観るのは楽しいし、なにより、どんな分野でも世界の舞台で日本人が注目されるのは素直に嬉しい。

テレビ・芸能・音楽 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする