韓国の若者の反中感情が反日を超えた件

【悲報】韓国人が一番嫌う国が判明‥韓国人が一番嫌いな国は「アノ国」だった! 韓国の反応 | 世界の憂鬱 海外・韓国の反応

MZ世代(ミレニアル世代とZ世代・1980~2000年代生まれ)が最も嫌う国は中国であるという調査結果が出た。関連質問に51.7%が「中国が最も嫌いだ」と答えた。日本という回答は31.2%だった。少なくともMZ世代では、反中感情が伝統的な反日感情を越えた姿だ。

これは国民日報が指令1万号を迎え、世論調査会社グローバルリサーチに依頼し、今月9日から12日にかけて全国の満18-39歳の男女1000人をオンラインアンケート調査した結果だ。 「嫌いな国」の3位は、北朝鮮(12.6%)だった。 米国が一番嫌いだという回答は2.2%に過ぎなかった。

NiziU以降、サバイバルオーディション番組を見まくって今もメジャーなものは見てる。
必然的にK-POPグループが多く、多国籍な参加者がいたりするけど、最近は中国人参加者に対する韓国世論の風当たりが強く、反中感情の高まりは感じてた。
ガルプラなんて途中までは楽しく見てたけど、最後のほうは中国人参加者が不憫で見ていて辛かった。

テレビ・芸能・音楽 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする