ブリーダーは自重すべき

全く同じ質の物が二つある。
片方はブランドのロゴマーク入りで高価、もう片方はノーブランドで安価。
ブランド志向の人は、価格すらもステータスの一部と考え、前者を選ぶだろう。
本質を見極めず、とにかくブランドを重視するからだ。

犬猫が年間40万匹も殺処分になっている。
それも安楽死なんてものではなく、袋に入れられガスで苦しみながら殺される。
決められた時間で死なない場合は生きたまま焼却する。

ペットショップで高級なペットが売られている。
頻繁に訪れるペットブームに踊らされて買う人がいる。
買う人がいるからブリーダーは繁殖させる。

毎年40万匹も殺されてるのに繁殖させてる。

流行の血統書付のペットに掛かる費用で、何匹の捨て犬猫が救えるのだろう。

▼処分前の画像(閲覧注意)俺もあまり見たくないから小さくした。

関連記事→「はいけい、にんげんの皆さま。」ペットを買う人はこれを見てから買ってくれ。

ペット業界の裏側
人間が改良しペットブームを作りそれを利用し、また欲しがった人間の愚かな水です 20091009.jpg 人気の猫種はこうした所で生まれ繁殖用の猫は一生ケージから出られず猫生を終えます ふかふかのカーペットの上で日向ぼっこするわけでもなく一度も変えられ …

動物・ペット 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする