ミルクティーと味噌カレー牛乳ラーメン

最近、1㍑紙パックのストレートティーを買ってきて、牛乳を入れてミルクティーにして飲む事が多い。
ミルクティー自体も売ってるけど、自分で牛乳を入れたほうが断然おいしい。
市販のミルクティーもいろいろ飲んだけど、おいしいと思うのは紅茶花伝のみ。
紅茶花伝が売れてるからなのか、訴えられてもおかしくないような似たパッケージの商品もあるよね。
シェアはどうなのか。やっぱ一日の長で午後の紅茶のほうが上なのかな。

話は変わって、以前 秘密のケンミンSHOWで紹介された青森について で書いたけど、青森には味噌カレー牛乳ラーメンという名物がある。

個人的にはカレーに牛乳入れたりするし、特にゲテモノの印象はない。想像通りの味。
このラーメン自体は、だいぶ昔からあるけど、少し前にテレビなどで取り上げられ、一躍有名になった。
その後、当然の流れとしてカップ麺が作られ発売された。
商品名は「味噌カレーミルクラーメン」
大人の事情で「牛乳」が「ミルク」という表記になったのか?
開発に関わったラーメン店の店主が固形バターに納得してないような事を発売後に言っていた。
そんな事言うくらいなら、バターは入れないで、「バターを入れると、より一層おいしくなります」でいいんじゃね?
つか、味噌カレーラーメンに市販の牛乳とバター入れた方が絶対うまい。

ま、何が言いたいかと言うと、乳製品は好きだけど、賞味期限を長くするために加工すると確実に味が落ちるから、自分で牛乳なりチーズなりを足したほうがいいって事。

食べ物・飲み物 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする