残飯の使い回しが合法の国、それが韓国

yun_11508.jpg

MERSの件で最近知った事。
韓国では飲食店の8割が残飯を再利用をしているといわれるほど、食材の使い回しが問題になっていた。
そのため政府はなんらかの規制をしようと考えたが、飲食業界から大反対された。

それらを踏まえて、2009年に食品衛生法が改正された結果、

なんと!
一部食材の使い回しが合法化!
さらに年4回までは違反しても営業再開可能!

韓国料理ってごちゃ混ぜのものが多いから、たぶん使い回しされても気づかないよね。
韓国旅行や韓国料理大好きな方は要注意ですぞ。

★客が残した料理(残飯)の再使用が認められた食材
・サンチュ、レタスなどの葉物野菜や生ニンニク、パセリ、エゴマの葉、ミニトマトなどの調理されていない野菜は洗えば再使用可能
・バナナ、ブドウ、エンドウ豆、ウズラの卵など、皮や殻が剥かれていないもの
・蓋付容器に入ったキムチやカクテキなど
★上記以外の食材を使いまわした場合の罰則
1回目は15日の営業停止
2回目は2ヶ月の営業停止
3回目は3ヶ月の営業停止
4回目(初の摘発日から1年以内)で閉鎖処分

ベロベロなめた箸で容器内のキムチをかき混ぜてるかも知れないのに…。
まぁ醗酵食品だし、つぎ足しの秘伝のタレみたいに味に深みが出てくるのかもね!

海外 】カテゴリーの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする